スーパーフードについて

ダイエットに・美容に・健康にと大注目のスーパーフード、ご存知でしょうか。



スーパーフードというのは一つの食材を指すのではなく、一般的な食材よりも栄養成分を多く含むもの・あるいは一つの栄養成分が突出して多いもののことです。
スピルリナやマカ・チアシード・アサイー・ココナッツオイルなど、聞いたことがある方もいるでしょう。


元々アメリカやカナダで生まれた言葉ですが、これらの食材も海外から入ってきては日本人の間でブームを巻き起こしているはずです。


とはいえ、スーパーフードは高いのが難点。どんなに美容や健康に良いとはいえ、毎日の食事に取り入れているとそれなりの金額に。


それに、日本人の口には合わないものもあるでしょう。それなら、納豆はいかがでしょう。

日本の食卓に欠かすことのできない納豆も、栄養価が高く、立派にスーパーフードの一員なのです。


海外からも大注目のジャパニーズスーパーフードです。

大豆自体も栄養価が高いですが、納豆菌で発酵させたことで更に栄養価は上がり、ビタミンやカルシウム・タンパク質・葉酸・食物繊維など豊富です。



納豆を1パック食べるだけでさまざまな効果効能を得ることができるのです。もちろん、チアシードやココナッツオイルなどで海外セレブのようなおしゃれな食事をして美しくなるのもよいでしょう。

でも、そこまでお金をかけなくても、無理に背伸びしなくても、毎日の食事に納豆を取り入れる、それだけでもいいのです。