代表的なスーパーフードの種類

栄養価が高い食品に対して呼ばれる事が多いスーパーフードですが、流行によってどんどん移り変わっていくためどのような種類のものがあるのか分からないという人も少なくありません。

代表的なスーパーフードとして知られているものとしては、例えばチアシードやアサイーなどが挙げられています。



チアシードは水分を含むと10倍以上に膨張するという特徴からダイエットフードとしても人気を集めましたし、アサイーに関してはポリフェノールが豊富で老化の原因である活性酸素を除去してくれるというところから美容面での効果も注目を集めています。



ほかにも身近なスーパーフードとして知られているのがカカオで、抗酸化作用が高いと言うところやハッピーホルモン・フェニルエチルアミン・トリプトファンなど気分を高めてくれる栄養素も豊富であることから心身に対しての栄養価が高いと評価されているようです。
さらにスーパーフードと呼ばれているものには色々な種類があり、必須脂肪酸のオメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸が理想的な比率で配合されていると言うヘンプや、ダイエット向けのオイルである中鎖脂肪酸が豊富なココナッツ・ビタミンCを世界一多く含む植物と言われているカムカム・抗酸化作用によって老化防止に効果が高いクコの実・がん予防で注目されているスルフォラファンを多く含むブロッコリースプラウト・8種類の必須アミノ酸を全て含んでいるスピルリナ・ホルモンバランスを整えるマカなどが代表的なスーパーフードとして知られています。